2007年10月29日

フレンチドック

これバッド(下向き矢印)、なんだかわかります?
フレンチドック

こちらでお祭りなんかで「フレンチドック」って売っています。
これは、近所のスーパーで売っていたものです。

調べると、一般には

「アメリカンドック」

というそうですね。
そのフレンチドックに白いつぶつぶがついています。

なんだと思います?..........


「砂糖」です。

ふつう、ケチャップやマスタードなんですよね。

うちの妻(室○市出身)にこれ見せたら
「うげー気持ち悪い」っていってました、
が、以外にいけるんです。
最近はうちの妻もこれ食べます。

どうやら、砂糖つけてフレンチドック食べるのは、道東だけのようです。

あと、中にはピンク色の魚肉ソーセージが入っています。

アメリカにも、フランスにもこんな食べ物ないでしょうね。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


ラベル:縁日 食べ物
posted by ぷーーさん at 20:24| Comment(10) | TrackBack(1) | 食べ物 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

意外な味?オリジナル・いかカレー

うちのオリジナルカレーを紹介します。
意外な味です。(まずいという意味ではないですちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

まず、材料。
カレールー、タマネギ、いか、あと和風だし汁(作ってね)

zairyou.JPG

下ごしらえ。
タマネギは薄切り、
烏賊は、ゴロを別にして絞っておき、少量のお酒やブランデーで
柔らかめのペースト状にします。
烏賊の身は皮ついたままでいいので、一口大に切り、
塩をまぶして少し水気を切ります。

sitagosirae.jpg

まず、ルーを作ってしまいます。
ルーに適した量の和風だしでルーを溶いてしまいます。

carry-ru-.JPG

次に、タマネギを炒めて、
透明になってきたら、烏賊を入れて
火が通った頃に、ゴロを入れて、ちょっと炒める。

goroireru.JPG

最後に、溶いたルーを入れて、一煮立ちさせるとできあがり。

nikomu.JPG

kansei.JPG

あじは、

「今までに出会ったことのない味」

ゴロ入れているのに意外に癖がなくて、さっぱり味。
また食べてみたくなる味です。
あと、夏場とかのほうが食べたくなります。
ルーは辛口で作った方がいいかも?(HOTでもOKな人は)

それから、

一晩寝かせると、、、、、

「美味しくないですもうやだ〜(悲しい顔)

ラベル:カレー 家庭料理
posted by ぷーーさん at 00:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 食べ物 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

男の子の脳と、女の子の脳

結婚して、来年の夏で10年になります。
「スイートテン」ですね。ダイアモンドは無理なので、
せめてお祝いでもしたいなあ。

さて、10年経つと、男の子の心と、女の子の心の構造は
違うのだとわかってきました。

尾崎豊の有名な詩の一節

「なんども”愛してる?”って聞くおまえは、この愛なしでは生きてさえいけないと、、、」

女の子はよく彼氏に「好き?」、とか「愛してる?」
て聴くよね、

男の子はさあ、めんどくさそうだったり、照れちゃったりで
なかなかいえないんだよね。

上田正樹はこう歌います。

「おれのこと好きか?あんた聴くけどHold me tight
そんなことさえわからんようになったんか?」


つまり男の子は、「黙ってても態度で通じるよね」て思ってる。

実際は

「ちがうんですよ失恋

ちゃんと言ってあげないと

「通じてません!!がく〜(落胆した顔)


きっと、女の子は、地を見て生きる生き物だから
ある意味現実的なんです。
ロマンチストなのはむしろ男。

ちゃんと、女の子には形で示してあげないと「安心」できないんです。

男は、夢やロマンを追ういきものです。
だから、逆に女は地に足をしっかりつけて現実を見せてあげなきゃいけないんですよ。

男は、そのままだと宙に浮いたままでふらふらふらふらしちゃうもの。
だから、女はそこを地面にグイって引っ張り戻さなきゃならないのね、

家族なんかできたら、守るものが増えるから、男はより足もとを
しっかり見ないといけません。

自由気ままにやってる男が多すぎるから、熟年離婚なんか起きちゃう。
亭主関白なウチは危ないと思います。

もちろん、女にはしっかり支えて貰って、そうすることで男が夢を追うことができる!

これが「内助の功」という言葉です。

昔の人はすばらしい言葉を経験で生み出していたんですね。

そうやって神様は男と女が助け合ってうまくいくようにできてる。

女の子の皆さん!
いまは、女の子だけでも仕事ができて、お給料いただけるから
「一人でも生きていける」って思っているでしょう?

でも、年を取ってくると寂しくなってきますよ。
女の子は男の子から「愛」を貰うことで「安心」できるんだよ。

地を知っているから現実社会は生きていけるけど、
人間は愛がないと生きていけないから
一人で地を這って生きていると寂しくなってきますよ。

そうやって、男と女はたがいに

「なくてはならない存在」

になっていくんです。
うちの夫婦はどんどんそうなっているかなあ?

必ず、そうなりたいです。

posted by ぷーーさん at 23:28| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

日本シリーズは昨年と同一カード

きょう、セリーグのクライマックスシーズンが終わりました。
終わってみたら、中日の3−0。

実は、巨人との日本シリーズを少し期待しておりました。
ダルVS小笠原 がみたかった。

そして、元々北海道は、本州と陸続きではないため、
野球観戦はもっぱらTV中継。
とうぜん、ジャイアンツファンが多いのです。

ファイターズ北海道移転から4年目。
すっかり、ファンの構成は変わってしまいました。
そう、道民のプロ野球ファンはほとんどファイターズに塗り替えられてしまいまし。

中継視聴率も20%超え、
クライマックスシーズン中は札幌ドーム球場がずっと4万人超え。

僕も、「SHINJOを北海道に」署名運動に参加してからの
ファーイターズファン。

10月27日からの「日本シリーズ」
札幌ドームから始まります。

お互いに、日程が相手からの試合なので、五分と五分。

でも、同一カード。手の内をよく知っている同士の対戦ですね。
とにかく最後まで野球を楽しみたい。

っていうか、この2年間は道民にとって最高でしたね。
だからこそ熱い思いを何十年も残していきたいですね。

「頑張れ!!ファイターズ!」
posted by ぷーーさん at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

よっしゃあ!ファイターズCS制覇!

やりました!立った今試合が終わりました。
今日は、僕は予言してましたから。

「セギがもしホームラン打ったら勝てる」

でも、今日は会議で、きたくは7時。
もうすでにセギうっちゃってるんだもんなー。

今日はいつも食前に500mlのビールを買ってきてのむですが、

今日は、350mlのを2本買ってきました。
一つは晩酌用、もう一つは勝利の美酒用です。

一本は飲んじゃって、後は野球観戦。
何度も途中で飲みたくなったのだけれど、我慢、我慢。

これから、ヒーローインタビュー聞きながら飲みますよ。
(ちょっと裏切って、サッポロビールでないのにしてしまった。がく〜(落胆した顔)

うーーん。美味い。3倍美味しい。

今年は昨年行ったのに、見られなかったパレードを
家族みんなで見る予定を立てました。

「日本一V2」
のパレードでみたいっす。

ということで、今日はこれからお楽しみなので、
さようなら。

posted by ぷーーさん at 21:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ケア・マネージャーといふ仕事。

介護支援専門員(ケアマネージャー)

ケアマネージャー(通称ケアマネ)をご存じですか?
介護保険施行と同時に制定された介護保険の
サービス調整を行う重要な仕事をしている方々です。

任命は都道府県が行うのですが、
医師、看護師、薬剤師、PT、OT、ST、社会福祉士、介護福祉士、鍼、灸師、等々の法定資格を持ち5年以上の実務経験があるものや、資格を所持していなくても所定の福祉施設等で介護等に10年以上従事したものに受験資格が与えられます。

ぼくも、平成11年に第2回目の試験の時に受験しました。
勉強も結構大変、、、、(ずっと実務していないので、研修受けないと今はケアマネの実務はできません。)

現在の合格率は25%程度ととっても低くなってきています。
(難しくなってしまったのもある、、、)

試験が大変なのもそうなんだけど、、、、

大変な仕事です。

居宅介護支援事業所や、施設に所属して、介護認定受けた方の
アセスメントを行ってケアプランを作成し、サービスの調整をし、
介護保険の給付管理をする仕事なのですが、

僕も、訪問リハは介護保険受給者が対象なので、いつもケアマネさんにお世話になっています。

じつは、僕もケアマネの勉強をしているとき、教科書には、
家族間の調整もしなければいけないとか、利用者本位のサービスにするとか、包括的に調整するとか、沢山の建前があって、
はっきり言って「いや」になってしまうほどです。

あのときまだ20代の「若造」には、とってもできないなあ
と思った次第です。


我が町でも10数名のケアマネが日夜仕事されています。
場合によっては夜中に出なければならないことも、、、
この前も利用者が倒れて救急車で運ばれたときにも、うちの病院に来てました。

家族間の調整ってどうやるんだろう?
同様のサービスを提供している業者がたくさんある時はどう調整するんだろう?
逆に、必要なサービスが提供できないときはどうするんだろう。
対象者に入り込めば入り込むほど、悩みがふくらんでしまいます。

この前は、歩行不能になった対象者がどうしても歩行したいって言いって、
訪問リハと、ヘルパーさんにも入って貰ってケアマネさんとプログラム考えてリハビリしてみたんだけど、ヘルパーさんと合わなかったり
本人が指導以外のリハをしすぎて良くならなかったりと
大変苦労しました。
担当ケアマネさんとはーっとため息、、

で、思うんです。
ケアマネにはもっと強い権限を望みます。
それだけの仕事ですもの。

介護認定には医師の意見書も重要な意味を持ちますが、
実は身体状況のデータが古かったりして、あまり役に立ちません。

やっぱり、担当ケアマネに情報をやりとりするのがイチバンいいみたい。対象者から出たちょっとした愚痴、不満、できるだけ
ケアマネさんと共有するようにしています。

ところで、僕は

「ケアマネはしたくないです」

って、ゴメンネ。


posted by ぷーーさん at 23:40| Comment(8) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

拝啓、亀田ファミリーへ、

亀田大毅の処分が決まった、1年間のライセンス凍結。
パパは無期限!興毅は戒告。

賛否両論あるだろう。
ただ、内藤大助はもう亀田家とはやりたくないといっている。
そりゃあそうでしょうな。壊されたくないもの。

大毅も、1年間。厳罰という噂もあったけれど、「未来」を
思っての処置でしょうなあ。

今日、一言言いたいこと

正直、今回のことは、亀田家に対して本当に失望しました。
興毅くんに対しては、正直温かく見守っていました。
言葉遣いは悪いけれど、それがスタイルだと思っていたし、

亀田パパの人生を思ったとき、表舞台にあがるためには、
それ相応の、パフォーマンスもありきだと思った。

みんなもわかるでしょう、
思いっきり貧困だったり、才能あるのにトラブルであがれなかったり
身近なところでは、成績が優秀だのに経済面の問題で上に上がれなかったり、
そんなことがあったとすれば、上に上がるために必死になっている
その姿は、決して醜いものには映らない。
そう思って、僕は応援していました。

今回の亀田パパと、興毅の台詞を世間の常識的にうけとったなら、
やはり、今回の件でかなり亀田家への評価は
下がらざるを得ないでしょう。

それは何かといえば、プライドまでも捨ててしまっているからでしょう。
プライドを捨ててまでも勝ちにこだわってしまった?

確かに、大風呂敷広げてファイトしてるから、後に引けない状況ではあったのかも。
でも、パパもコメントしているように、明らかな負け試合。
何で最終ラウンドにまであのような行為に出てしまったのか、
パパの言い分が本当だとしても、止める行動は見られなかった。

それが、とても情けなく思いました。

幻のドラえもん最終話を思い出します。

いよいよドラえもんが、未来へ戻ると決まったとき、
のび太はある決心をします。
ドラえもんが心配しないように、
安心して未来に返って貰うために、
ジャイアンに打ち勝って見せようとします。
もちろん、力でかなうはずもありません。
でも、のび太は、何度のされても立ち上がり、
ついに最後にジャイアンに「参った」といわせます。

勝負とは、「負けなかったものが最終的に勝つ」のです。
あの最終ラウンドで、かりにレスリング技が元で
内藤選手が倒れKOしても、大毅はベルトを高々と巻くことができたのか?
もっと、心身ともに強くなって捲土重来をはかるべきだったのに、
形の上での「勝ち」にこだわって
品格を大いに下げてしまった。

「もともと、そういうやつだったんだよ」
という人もいるかもしれないが、
なんか、とても残念だ。
生まれ変わった亀田3兄弟を見たい。
パパと離れてみるのはどうだろう?


ラベル:亀田 ボクシング
posted by ぷーーさん at 21:50| Comment(11) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ブログ開始から丸4ヶ月

ブログ作ったのは今年の7月14日。

まもなく丸4ヶ月

いろんな情報が錯綜している現代。
僕もアフィリエイトなるものがあることを知ったり、
ブログが無料でもてることを知ったりして、
パソコン扱うのだけは得意だったから、それに乗っかってしまった。

そう、動機はあまり良くなかった。
でも、動機が悪くても変えていけばいいとも思う。

思えば、PTの養成校入学も動機なんかなかった。
1年目は、なにを学ぶのかも、なんの仕事をするかも知らないで、
ふらふらしていた。ほとんど学校なんて行きもしなかった。

でも、曾祖母が脳梗塞になって倒れたり、母親が椎間板ヘルニアが
きっかけで、整体術を覚えたり、
神は僕にそうやってきっかけを与えていた。

そんなこんなで、PT14年やってる。今は天職だとさえ思ってます。

さて、ブログの話

最初は、アフィリやろうとしてたんだ。
FXも情報商材買ったりしちゃったので、FXの記事書いたりすれば
人気あるから見てもらえるだろうと思ったり。(FXは続けるけど)

でも、、、
自分の仕事のこと書き出したら、いっぱいいっぱい伝えたいことがあって、
少しずつだけど、反響があって、
いろんな人が見てくれて、コメントが残されて。

ある日から、友達ができるようになった。

最初に医療関係で友達になったのは「おかん」さん。
臨床に出て15年目になる1才年下のベテランナース。
メールも住所も交換して、今度会えたらいいねって、
リンクにもした。

そしてMIXIつながりで妻とも親しくして貰っている「ヤス」さん。
彼女は医療事務をしていて、現場の医療スタッフとは、また違った視点で、病院のこと、患者のことを話してくれる。
道東を気に入ってくれて、遊びに来る計画を真剣に考えてくれている。

まだメル友ではないけれど、昔親を介護していたときの経験から
患者、介護者の視点でコメントをくださる「お地蔵さん」さん。

今回は、ME(臨床工学士)として在宅医療をなさっている、
「snowman」さんという方とメール交換できるようになった。
いま、自分にとってももっとも関心の深い、
COPD(たばこ病)に対する鼻マスク式人工呼吸器(NPPV)
の導入経験のある方で、これからもっともっとお友達になりたい方だ。

そのほかにも、たくさん、たくさん、、、、、、、、、

たった4ヶ月で、信じられないくらいかけがえのない方達と知り合えた。

「1万人切ったこの町でパソコンでなにができるか奮闘中」

が、このブログの趣旨、
最初の動機はあまり良くなかったかもしれない。
でも、このブログの趣旨は変えない!!。

というか、真のこのブログの趣旨が今、わかったんだ。
もう、アフィリは「自己アフィリ」でも、十分です。

この一台の無機質な機械は一本の細いLANケーブルで、
世界何十億の人とつながる窓口になっている。
そして、確実にその向こうに、「生きている人間」がいる。
バーチャルではない、

「いきている」

今ここから発信できるのはデジタルに変換された、文字や画像や、
音なんだけれど。
そこに「想い」を乗せて、世界に跳んでいく。
「想い」は巌も砕く力があるのだ。

1万人切ったこの町のほんの一台のパソコンで、
いろんな「想い」を発信しよう。

頑張って、進んでいこうと思う、

友達になってくださった皆さん、本当にありがとう。
何よりも強い力が生まれてくるような気がします。
そして、これから友達になってくれるかもしれない皆さん、

「よろしくお願いします」

ぼくも、自分が思っているもの、いっぱい表現したい、
いっぱい伝えたい

「友達になりましょう」

ということで、僕のブログライフはまだまだ続きます。

posted by ぷーーさん at 23:57| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

絶品!山ブドウのジャム

10月7日、実家で法事。
終わった後、ヤマブドウを取る話をしていたら、
「今年は暑かったから、かなりなっているらしいぞ」
ということで、
いつもはならない近くのブドウの蔓を見に行くことに、、、
僕もいい加減酔っていたし、60近い父と叔父とで山に行き、、、
「おお、なってる!!」じいさん達は大はしゃぎで木に登る。
いい加減取りすぎました。しかも酔ってて危ない。
30分ほどでこの量です。

こんなに採った

ということで、昨年評判だった、ジャム作り。
まず、子供4人と僕とでサヤから実をキレイに採り、洗いました。
実を取った

つぎは、水を切って、ブドウと同量の砂糖を入れます。
ブドウと砂糖

そのまま、中火くらいの鍋にかけ、煮込んでいくと
実が溶けて、種が出てきます。すごく濃いいい色になります。
すべての実の種が見えるくらいになるといいと思います。
(水っぽい味がするので僕は、ブランデーを入れてとばしてやります。)

煮込んだあと。

あとは、金網で種を分けます。ブドウの皮は少しこすってやると
キレイに果汁がとれるかも。

濾す

後は少し煮込んでやって、少しとろみがつくくらいにしましょう。
できあがり。

作りすぎ

取りすぎたのでこんなに作ってしまいました。
でも、保存が利くし、水で割ったらブドウジュースになります。
炭酸水や焼酎にもいいかも。
posted by ぷーーさん at 02:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 食べ物 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

在宅支援って....

セラピストの皆さん、そのほか医療従事者の皆さん、、、

病院で7年、地域、在宅を支援し始めて7年半、、、

病院で働くすべてがそうとは言いません、
でも、自分の実感圏で、当てはまる人もいるかと思って、、

「どうか、病院にいる患者様の姿が、在宅でも同じと考えないでください。」

いま、自分は学校で学んだ「PT」ではなくなってしまったと思っています。
そして、実際、自分が何者かは実はわからなくなってしまいました。

PTはじめ、身障者のリハビリは1対1で行われることが鉄則、
で、目指しているのはADLの向上であったり、
究極に言えば、「在宅に戻るための支援」

だから、患者を目の前にして、問題点を考え、ゴールをたて、アプローチしていく。
それは、病院であれば、セラピストだけではなく、すべてのスタッフがそれを目指していると言っていいと思う。

在宅支援を初めて7年半、、、、

最近、それだけではいけなかったと思い始めた。
まず、病院での患者の姿は「家にいるときの姿ではない」

ときに、セラピストと、患者はけんかが少ない。
良好な関係を保てている場合が多い。
それは大変ありがたいことであり、嬉しいことであるし、
在宅でも、そうである場合が多い。

もちろん医療や介護は「本人の意志」が最大尊重されるものである。

がしかし、病院でリハビリしているときの患者は

「虚像」FAKE

である場合が多い。

在宅で、同じ人間を何年も見てきました。

そこには、介護に追われる家族の姿と、そして変化していく(それは機能低下していくという場合が多い)患者の姿がある。

今日も、担当ケアマネージャーと担当患者の精神状態と、それに振り回されてとても疲れている介護者の姿を話し合った。

答えは見いだせなかった。残ったのは「大変な状況だ」と言うこと。

病院にいるときの僕は、
動けるようになっていく患者の変化を素直に喜び、
「良くなったね」と簡単な自主トレプログラムを入れて送りだすだけ、

そこに、これから障害と向き合う患者の思いや、それに振り回される
家族の姿はなかった。

今思う、

本当にあのときそれで良かったのだろうか?

いま、ぼくは、患者自身の悩み、未来への不安、家族の苦しみ、実社会の厳しさに、本腰を入れて向き合おうとしている。

涙が出るような話を聞かされる。どうにもならない思いにも駆られる。
でも、これと向き合っていかなければならない。

でも、こうして、ブログを立ち上げながら、自分の考えを整理して、
また、幾ばくかの仲間もできた。
病院の外へ外へと、相談する相手ができた。

まだまだだけれど、

「自分が地域の歯車の一部」

となろうとしていることがわかった、
歯車はその前にも、後ろにも歯車がなければ全く機能しないし、
どれか一つ壊れていても機能しない。

いままでは、患者のほんの一部の歯車にかみ合っていただけ、

これからもっともっと大きなものの歯車の一部になっていかなければならないと思う。
そうすることで、自分もより大きなものの歯車の一部として、
「動かされている」
ことを知るのだろう。

難しくて、もっともっと苦しいことが出てくるのだけれど、
そうやって自分をいろんな歯車が成長させてくれるのだと思う。

また、明日から新たなステップを踏もう!
posted by ぷーーさん at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

夏時間と冬時間

アメリカでは本年では3月11日から
サマータイム(夏時間)といって時計を実際より1時間早めている。
それが、11月の第1日曜日に元に戻すということをする。
それが冬時間である。

ということで、FXの取引時間も11月4日から
ニューヨーククローズの時間に合わせて午前7時までとなる。

こんなことFXやらなかったらしらなんだ。

日本ではまだサマータイムをこんな形でじっしするのは、
まだ」、難しそうやね。
posted by ぷーーさん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スピード登録&高額収入ならDPアフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。