2008年01月18日

結婚式!うちの場合、、、

うちの病院の後輩PTが結婚します!
は前回の記事でした。バッド(下向き矢印)
http://papanda3.seesaa.net/article/75307329.html

今週、いよいよ日取りが決まって、
家がキリスト教なので教会で式を挙げて、
地元に戻って、地元で宴会をしたいといっていました。
コンベンションホールなどもあるのですが、
そこまで大きくしなくてもいいし、
かといって
なかなかそれなりの人数で宴会出来るとこもうちの町には

「少ない....」

悩んでたな........


ところで、


私たち夫婦は本年7月で

結婚10年目を迎えます。

今の町に帰ってきたのはその2年後の平成12年の春。
その年の6月に親戚を集めて結婚式をしました。

ちょっとあまり一般的ではない結婚式だったので、紹介します。

会場は阿寒湖畔の「御前水」というホテル。
実は過去に1度結婚式をしただけで専門的にはしていないそうです。

副支配人(現支配人)はとても若そうな方で30代か20代後半といった感じの方でした。
とにかくあまり経験がないのでやってみようかって感じで、
予算もかなり絞りました。

料理はお膳を出して、ビールも用意するとのこと、
そのほかは持ち込みでもいいよと言うことで、
後はすべて私たちが企画することにしました。

まず、親戚にお披露目は初めてなので、
ホテルの祝宴場のほかに一室を借りて、
「人前式」
をすることにしました。

司会はうちの母方の叔母に頼みました。
趣旨を説明して、二人で宣誓文を作って唱和します。
そして親戚の拍手を持って式が完了という形です。

そして一通りの紹介の後準備をして、
隣の宴会場で祝宴です。

ケーキは司会をした叔母の知り合いにパティシエが居て作ってもらいました。

衣装は結婚式場の互助会を使って衣装だけお借りしました。
お色直しは3回?だったか?

ウェディングドレスは、嫁の兄夫婦が作って用意してくれました。

宴会の司会は今度は母方の叔父に頼みました。
なかなかのパフォーマーでして、
くじ引きで嫁の方の親戚と、ボクの方の親戚がペアとなって
デュエット曲対決です。
うちの親戚の方は最後は踊り出してしまって、、、、

ホテルのスタッフは入場の時ドライアイスで演出するって張り切っててたんだけど、
ドライアイスを出してきただけだったので、ほとんど雲が出ず失敗だったり。

宴会中の曲は僕たちが用意したんだけどリピートして無いので
曲が途中で終わってしまって巻き戻してまたかけたり、

でも、何から何まで手作りで本当に楽しい式でした。
お膳だったので、
高砂の前に、みんな座って食事をするんです。
最後は入り乱れてぐちゃぐちゃで、
ケーキカットのケーキも主役の二人には当たりませんでした。

嫁の親戚は室蘭からバスで阿寒まで12時間くらいかけてきたんですよ。
夜はみんなで宿泊。部屋割りが大変でした・・・・・・
宿泊費込み12000円で出来ましたよ。

うちの後輩にも、こんな式だった話してやろうと思っています。
自分で企画するのもいいもんだってか。


ラベル:結婚
posted by ぷーーさん at 23:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スピード登録&高額収入ならDPアフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。