2007年08月02日

FXで負けるこつ?(笑)

FXおためしからはじめて早半年。
1.勝率9割なんて商材買ってもそこに素直に従えないおおうつけ。
2.負けたらくやしさあまってさらに保有ポジションの買い増し。
3.「こんだけ下がったからそろそろあがるだろうみたいな根拠のない投資理論」
4.それから元手が少ないのに、デイトレードとロングのスワップねらいをもってマージンコールがかかって含み損でクローズ。
5.じぶんでそれなりにクローズのタイミングを決めているのに、さらによくばり、終わってみたら含み損。
負けるこつのノウハウならいくらでも教えます。
聞きたいですか?

人間的感情を持たない者が勝てるのです。
だったらはじめから指値でかって指値で売る、そしてロスカットも指値。
これで勝率6割超えなら確実に増える計算です。
で、システムトレードに行き着くのです。
あと、急にポジションの枚数変えるのもだめ。
一攫千金なんてあり得ません。それはバクチ。

あるひとが、FXや株は麻雀に似ていると言いました。
ある意味ギャンブルなのですが、トータルで見て「強い人」は絶対にいるということです。
それは、負けるときもあると言うことだし、努力次第で負ける確率を少なくすることができると言うことです。

うちの会社の上司は、まさしくギャンブラーでパチンコで家を建てるるほどの資産を残したという噂のある人ですが、
わかるひとにはわかるとおもいますか、朝から同じ台を1700回まで回し続けたというのです。
でも、出るという根拠があるので、まわしつづけ、その後、出続けたそうです。結局数十万プラスして帰ったと。
そこには釘の癖、データー、店の癖すべてを含めての勝算だというのです。
一度明日パチンコうちに行く話をしたら、「では勝とうと思って行かないとだめだ」と一言言われました。
FXも勝負であることには代わりありません。
いろいろな商材のレポートを見ると、ほとんどがどん底まで行った人ばかりです。
でもあきらめず「勝とう」と思い続けたからこそ「勝ち組」に入れたのかもしれません。
人間だけは、生きている限り成長できる動物だと私は思っています。





posted by ぷーーさん at 20:41| Comment(2) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泣くな、ぷーーさん!

きっと、何か変わるはず。

ずっと、味方でいますから・・・
Posted by るぱんだこぱんだ at 2007年08月10日 07:38
あれれ、
「私の夢」にコメントしたつもりが・・・
間違っちゃった。ごめんね
Posted by るぱんだこぱんだ at 2007年08月10日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞卒業!
Excerpt: 正確にはセ◎レなんだけど。。(笑) いきなりかよ(笑)
Weblog: ついに彼女できた(泣)
Tracked: 2007-08-06 11:19
スピード登録&高額収入ならDPアフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。