2007年08月07日

USドル恐るべし。

先週後半からの為替ですが、
なんか変だッって書いたくらい上下動が激しいです。
経済関係のニュースを見てもヨーロッパやアジアに大きなニュースは
無かったように思うのですが、やはりニューヨーク株式の動きに
為替がつられているように見えます。
昨日はニューヨークダウが反発したおかげで200ピップス位
円安に動きました。
その前はがっつり円高
土日は相場は休みなので、月曜日の早朝に確認するのですが、
週末118円前半で取引されていたのが、ニューヨークダウ下がって引けたので、月曜日の始値は117円台半ばとチャートが跳んでいます。

クロス円もドルに連動していきます。

WWU以来、世界の基軸通貨はUSドルでした。
世界の主要エネルギーである原油はドルで取引されるので、
それだけで各国は原油取引のためにドルを買います。
だからどんなことがあってもドルが買われる以上
ドルが大暴落することは無いはず。
だからアメリカは産油国に対して敏感なんです。
湾岸戦争の時もそうでしたし、イラク問題もそう。

何とかしようとヨーロッパ圏がユーロで対抗。
でも発足当時1ユーロ120円そこそこだったのが今170円弱ですから
すごいですよね。
アジアも頑張らないといけないと思うけど
中国元は胡散臭い。アジアの基軸は日本円がいいと思うけどなあ。

こんな事書くとなんか批判が怖いです。


posted by ぷーーさん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スピード登録&高額収入ならDPアフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。