2007年11月21日

ことしもノロウイルスが流行ってきた!

きょうは、うちの副院長先生が、

「ノロウイルス感染対策」〜流行期を前にして〜

ということで、講演してくださいました。

改めて、「ノロウイルス」

オハイオ州Norwalk市で確認されたところからNoro virus
最近まで電子顕微鏡の形態よりSRSV(小型球形ウイルス)
と呼ばれていましたが、2002/August国際ウイルス学会で
正式に「Norovirus」となりました。
抗原的、遺伝学的に多様性に富んで、31の型が現在まで知られています。
人の腸管のみで増殖するので培養できず、研究がとても困難

潜伏期は24−48時間で、38度以下の発熱、嘔吐、下痢、腹痛を呈する。
特異的治療法はなく、補液と整腸剤のみ
予備力のない高齢者、新生児などでは、死の転帰となりうる。

<感染経路>
(1)ウイルスが多量に含まれる便や吐物から人の手を介して
(2)人から人への飛沫感染(乾燥に強い!)
(3)調理者が感染していてその調理物を食べた場合
(4)汚染された二枚貝を不十分な加熱で食べた
(5)汚染された井戸水などを飲んだ

<ノロウイルスの消毒法>
@85度以上で1分以上の加熱
A次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)

昨年は、うちの病院も感染者が何名か来ました。
幸い、院内感染事例にはなりませんでした。

でも、ノロウイルスは強力で、ウイルスレベルで、数百個程度でも
人体に感染するようです。

で、吐物や糞便は拭いてはいけないそうです。
乾いたところから、空気中に舞い上がって飛沫感染するので、
ブリーチ(次亜塩素酸ナトリウム)でべちゃべちゃにするそうです。
さらに固形分が溶けて無くなるくらいまでブリーチかけるべきだそうで、塩素中毒になるくらい揮発しているときが一番効力を発揮しているそうです。

さて、こわいといっていたのが、

食品を扱う人たち

下痢したまま仕事に来て、感染が広がったりすると、

「個人に多額の賠償が発生する可能性があります」

実際、旭川市内のある病院で、体調不良の調理員が調理したことにより、患者ら161人が感染し、うち2名が死亡という事件があり、
病院は給食業務の委託先に慰謝料、治療費、見舞金、業務中断による損失を含め1575万円の支払いと謝罪広告を求めて提訴しているそうです。

もしこの裁判で、訴えが認められるようだと、委託先の会社は
「社員教育は行っていた」
ということで、この体調不良だった調理員個人を訴える可能性があるというのです。

とにかく、「個人」が訴えられても、私たち庶民が返済できる
額にはなり得ません。

ホントに皆さん

「気をつけましょう」

で、一方
二枚貝のやり玉にあがってしまった
「生牡蠣」
ですが、

まず、牡蠣が感染するのは、人間の吐物や便を取り込むことしかあり得ませんから、主要な感染源ではないのは確か、

全体の10%にも満たない

といわれています。

また85度1分間以上で死滅しますから

加熱した牡蠣は絶対大丈夫

皆さん!

厚岸のカキ

食べてね。



posted by ぷーーさん at 00:52| Comment(6) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷーーさん
ありがとう。ぷーーさんの「記事」すごく勉強になります。うちのクリニックもおう吐、下痢患者さん多いです。
ノロウイルス検査はしていませんが。
ノロに限らず、参考になります。
Posted by ヤス at 2007年11月21日 08:27
ノロウイルス…

よく聞きますが症状とかがよく解らなくてf^_^;

お勉強になりました。

厚岸の牡蠣は、美味しいですか? 牡蠣は、食わず嫌いなんです(^_^;)
Posted by 瑞季 at 2007年11月21日 16:12
症状は長くは続かないので
一般成人ならたいしたことないのですが、
伝染りやすいのが、もんだいですよね、
正しい対処法を知らないと。
もちろん罹患したら
下痢が止まるまでは「お休み」ですね。
Posted by ぷーーさん at 2007年11月21日 21:44
ぷーーさんお久しぶりにお邪魔します。。
1000円のアドバイス(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うございました。
私も以前、内科と歯科に勤めていたことがあり、この時期は毎年嘔吐下痢の患者さんが多いですよね。
とっても勉強になりました。(⌒^⌒)b
ここ何年かは生牡蠣食べてなかったんです。
酢のものにするのが大好きなんですが…

そちらの雪はどうですか?
またお邪魔しますので宜しくお願い致します。<(_ _)>
Posted by ぱんごん at 2007年11月22日 17:18
初めまして”気まま”と申します。
ある片田舎の老人保険施設で看護師として働いています。

今年も、「ノロウイルス」の季節がやってきましたね。
看護職の自分としては、インフルエンザと並んでイヤなウイルス(感染症)の一つです。
この季節になると、高熱、嘔気、嘔吐、下痢といったことばにはとても神経質になります。(-_-;)
また、施設内感染の特徴として何らかの原因でウイルスが持ち込まれると入所されている高齢者の他、職員までもが爆発的に感染してしまうことがあるのでとても恐いです。

昨年、自分の施設では幸いなことに感染性胃腸炎の症例はありませんでした。今年もそのような感染症が発生しないようただただ祈るばかりです。
Posted by 気まま at 2007年11月22日 22:02
ウチの病棟でも発症しましたよ。
手荒れ覚悟の手洗い・・・。
ハンドクリームは欠かせない。
感染リンクナースだった私としては
正しい知識と予防策を呼びかけたいですね。
Posted by おかん at 2007年11月22日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

な〜すのお仕事&うちのともむん <番外編>
Excerpt: とうとう、我が家にも アイツ がやってきました。
Weblog: おかんのひとり言♪
Tracked: 2007-12-01 13:21
スピード登録&高額収入ならDPアフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。